性病の1つであるクラミジア。クラミジア感染者がコンドームをしないセックスをした場合、相手に移る確率は約50%と言われています。潜伏期間は男女とも約2週間ほどと言われていますが病状が弱いので見逃される場合もあります。

クラミジアの潜伏期間

クラミジアの潜伏期間の2016年5月記事一覧

  • 性器の病気クラミジアと手術はするのか

    クラミジアは性行為感染症としてはスタンダードな存在の病気であり、もっとも感染者数の多い性行為感染症であり、ある報告では18歳から19歳の女性の10人に3人、20代では20人に3人がクラミジアに感染しているとされています。…続きを読む