性病の1つであるクラミジア。クラミジア感染者がコンドームをしないセックスをした場合、相手に移る確率は約50%と言われています。潜伏期間は男女とも約2週間ほどと言われていますが病状が弱いので見逃される場合もあります。

クラミジアの潜伏期間

クラミジアの潜伏期間の2016年1月記事一覧

  • クラミジアの治療法と対策を知っておこう

    クラミジアは性病の一つですが、放置をしておくとあらゆる性病のもとになってしまうため注意が必要な病気です。感染率が非常に高いので、そのまま放置して性行為を繰り返していくと被害が拡大して取り返しの付かないことになります。そう…続きを読む