性病の1つであるクラミジア。クラミジア感染者がコンドームをしないセックスをした場合、相手に移る確率は約50%と言われています。潜伏期間は男女とも約2週間ほどと言われていますが病状が弱いので見逃される場合もあります。

クラミジアの潜伏期間

クラミジアの潜伏期間の2015年10月記事一覧

  • クラミジアと芸能人のhtlvについて

    クラミジアは世界的にも感染者が増加している感染症の一つですが、日本においては特に高校生などの若い女性の間で増加傾向にあるので、クラミジアの定期的な検査などをするように呼びかけられています。女性がクラミジアに感染すると不妊…続きを読む